【ポッンと一軒家】森の本屋さんへ行きました~

「Bullock Books」

検索をしてWeb記事を読めば

必要な情報はだいたい取れてしまう今の時代

今まで馴染んできた本屋さんから

どんどんと、遠のいてしまうこの頃、

こちらの記事を読んで早速出かけてみたくなりました


場所は栃木県矢板市の山の中、普段は決して行かない場所

付近の集落から10分ほど離れた山の中に

噂の本屋さんがありました。
DSC_0333

明るく開けた広いスペースの先にありました。

もう完全に別世界、ポッンと一軒家です!

店主の方から声かけていただきご案内され、

入った店内、小っちゃいです。
DSC_0327

並べてある本は強い個性の本ばかり
DSC_0328


暫し本を眺めていると、量販店の本屋さんでは出会えない本が多い

なぜか棚に置いてある本が生きているみたいです。

お気に入りの本を選ぶのには時間はかかりませんでした。

出会いなのかな、なんか新鮮な体験です。

読んだ記事では店主の方は「元・ショウゾウCafé」ぽい。

Asatteコーヒー-の店主も元・ショウゾウCaféの店長だったし

出身者は本当にユニークな方が多い

ショウゾウCaféって、そこで働く人のライフスタイルまで

影響させてしまう強い何かがあるのかなと

あらためて考えさせられました。

現在も本屋スペースは増設中のようで(しかも手作りで!)

カフェスペースでも作っているのでしょうか?

今日の出会いはこの3冊の本でした
DSC_0351

春になると沢山の木にお花が咲くそうです

花が咲いたころまた来てみたいと思います。

森の本屋さん

今日は癒されました

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。

お店のインスタグラムです