世間では色々とパワハラ問題で盛り上がっていますが
kotoba_bouryoku_business_mm

私の持論はタイトル通り、「人間関係に上下はナイ」という事

とにかく年齢に関係なくみんな平等、大人も子供もお年寄りも一緒。

なのに相手が反抗してこないのを見越してパワハラを仕掛ける奴ら

最高に許せません。

ズルい汚い厭らしい、どんな言葉を並べても「パワハラ」は嫌なものです。

私事ですが一人っ子であった自分は親の愛情のお陰で大きく育ちました

学校に行くとズルい奴らがコバンザメのように喧嘩の強い奴にくっいて

いました。喧嘩の強い奴が私に子分になれと言ってきましたが

自由気ままに大きく育ってきた自分は,なんで子分にならなくては

いけないのか?無茶苦茶腹が立ち、すぐに怒りが爆発して

相手を力でねじ伏せ、顔を腫れるまで殴りつけました。

そうすることで自分に二度と挑んできたりすることは無くなりました。

中学、高校と、有り余る体力は柔道、相撲で発散させたのですが

先輩に偉そうに言われるのが嫌ですぐに辞めてしまい

(自分より強ければ従うのですがたいていは弱い)

体力はスポーツジムでバーベルを上げることで発散させました。

大学生になると友達からサーフィンを勧められて

サーフィンにのめりこみ波と格闘することで発散させていました。

そんな経験の自分が社会人になって驚いたのが

「パワハラ」でした。

気に入らない相手は年上であっても自分より体力無ければ

言う事を聞きませんでしたが

お金をもらう稼ぐ社会人になるとそういうわけにもいきません。

上司の指示に従わないと酷い「パワハラ」にあう。

なんでだよ、テメー喧嘩したら俺より弱いのに何で俺の前で偉そうに

俺を怒鳴りつけるんだよー。訳が分かんないよー。

大人しく言う事を聞くとドンドンとつけあがる

エスカレートしてくるんだ。

もしかしたら学生の頃、喧嘩の強い奴にくっいていた

コバンザメのような奴が会社員になって

喧嘩じゃー勝てないけれど位が上だからって

威張っているんじゃーないのかな。

そして自分の権力で配置転換をして

相手を弱くさせる

俺も遠距離通勤をさせられて

仕事中に心筋梗塞になり

死にそうになった思い出があります。

子供の頃は体が大きく体力に物を言わせて

自由で楽しんでいたが社会人になってから「パワハラ」という

敵に、俺は危うく殺されそうになりました

子供のころ(昭和の時代は )殴りあって仲直りをして解決したが

大人は「パワハラ」という人の命まで奪う行為があり

これが常態化して、世界でも落ち目の日本になったのだなと

思います。政治の世界でも経済界でも相手と喧嘩もしないで

人の顔色ばかり覗く。これが続くことで取り返しのつかない

事態になっているのです。

国でも会社でも上下関係を無くし、誰でも意見を言える

事が必要なんです。「パワハラ」なんて絶対に許してはいけません。

パワハラの定義とは?チェックすべき6つの行為類型

指導のつもりがパワハラ扱い!? 「パワハラ」という言葉は知っていても、具体的にどんな行為が該当するのか分からないという人は多いもの。厚生労働省が提示するパワハラの6つの行為類型をもとに、該当する行為を確認してみましょう。上司と部下の関係でなくても、注意が必要です。