没後50年もたっているのに

未だに日本では認知度が低い

孤高の天才芸術家

「藤田嗣治」
DSC_0356

日本画の技法を油彩画に取り入れつつ、

独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは

西洋画壇の絶賛を浴びたエコール・ド・パリの代表的な画家である。

藤田嗣治Wikipedia
以前から「乳白色の肌、子供絵」は

見ていた記憶はありますが

実際に知るきっかけは映画でした

11/14公開:映画『FOUJITA』公式サイト

名匠 小栗康平監督。オダギリジョー主演。二つの国、そして戦争という時代に生き、画家を全うしたフジタ。その知られざる世界を静謐な映像美で描く。




「藤田嗣治」役のオダギリジョー
のハマりっぷりに感激して藤田嗣治に興味を持つことになりました。

戦前・戦中・戦後に生き、溢れる才能に日本では評価されずフランスに渡航後

様々なアーティストの影響を受けて才能を開花していく

波乱に満ちた人生と驚異の才能

こんな藤田を知る展示会でした

2018年10月8日までの開催です

藤田嗣治の魅力がタップリと楽しめます。

現代美術家の奈良美智もインスパイアされたそうです。

奈良美智 の描く女の子の絵は

藤田が晩年に描いた子供の絵と共通点があるように思えてきます。

「絵画」以外にも生き様まで知ることになる展示会でした。

意外と知らない 買えるの?奈良美智グッズが手に入る栃木県・福島県 - NAVER まとめ

意外と知らない 買えるの?奈良美智グッズが手に入る栃木県・福島県のまとめ




Highlights | 【公式】没後50年 藤田嗣治展

2018年7月31日〜東京都美術館で開催される「没後50年 藤田嗣治展」の公式サイトです。藤田の代名詞ともいえる「乳白色の裸婦」の代表作が一堂に会するだけでなく、初来日となる作品やこれまで紹介されることが少なかった作品も展示されるなど、見どころが満載の展覧会です。




藤田没後50年大回顧展へ フランスに帰化し その土に眠るフジタ 日本ではつらい事が多過ぎたけど 祖国日本をずっと愛していた ますます好きになった! : : #藤田嗣治展 #藤田嗣治 #没後50年 #foujita #aretrospective #東京都美術館 #上野公園 #ueno

17 Likes, 4 Comments - ゆうゆ (@yosw_63) on Instagram: "藤田没後50年大回顧展へ フランスに帰化し その土に眠るフジタ 日本ではつらい事が多過ぎたけど 祖国日本をずっと愛していた ますます好きになった! : : #藤田嗣治展 #藤田嗣治 #没後50年..."