テレビ好きな私の独り言です

マツコさんって、テレビに、ずっぱりなんですね。

例えば

2018年7月現在でマツコさんの出演番組は

月曜日 
月曜から夜ふかし

5時に夢中!

火曜日
マツコの知らない世界

水曜日
マツコ&有吉 かりそめ天国

ホンマでっか!?TV

木曜日
アウト×デラックス

金曜日
夜の巷を徘徊する
※木曜日からの深夜0:25~

土曜日
マツコ会議

さすがに日曜日は無いですね(笑)

大人気のマツコさんの魅力&ネガティブな点を自分なりに探ってみました。

魅力
男性だけど女性的な容姿と考え

威圧感のある見た目に反して繊細な物腰

全てにおいて規格外の魅力があります。

みんながこうして欲しいと思ってたことをしっかりと代弁してくれる人

だからマツコさんを見てると「癒されるのです」

自分は「新宿二丁目のおかまバー」は行ったことは無いけれど

学生時代に横浜・伊勢佐木町の裏通りのセブンイレブンで

バイトしてた時に伊勢佐木町のおかまな方が多くいらしてくれました

アルバイトの自分にも優しく声かけてくれて

個人的な声掛けをしても

優しくて、真剣に悩みを聞いてくれるポジティブで頼もしい存在でした

そんなこんなで私の学生時代も彼女たちのお陰で随分と

救われたものでした。

トランスジェンダーとして悩みを持つ方は

人には優しくなれるのかなと思いました。

マツコさんも、そういうところがあって優しいのかな

マツコさんは毎日、優しさをテレビを通して、みんなに

振りまいてくれるから人気があるのだと思います。

居心地の良い番組を提供してくれる方だと思います。

ネガティブな点

マツコさんの面白さに出演者をいじる事があります。

タモリさんの「笑っていいとも!」

の手法をベースにしているような気がします。

最初に相手の絡み方を考えながら段々とボルテージを上げていく

それでも絡み切れない相手には淡々と番組を続けスルーし続ける

そんな流れを「マツコの知らない世界」では見られました

自分がファンである家電評論家のK氏に対して見事にスルーし始めて

しまいには他の出演者と絡ませてマツコさんはカメラフレームの

端まで下がってしまったのです。

マツコさん自身、「この人には何を言ってもダメだな」と思ったのでしょうね

確かにK氏は自分の思いを懸命に伝えることを優先した為にマツコさんと

絡めなかったのでしようね。

あっ!マツコさんも万能ではないのだと思った瞬間でした。

別にマツコさんが悪い訳ではありません

自分たち日常生活でどうしても絡めない絡みたくない人は

沢山いるものです。

これも教訓になりました。

マツコさんの勢いはまだまだこれからも続くと思います

マツコさん本人が、人との距離感を考えながら模索つづける姿がある限り

人気は衰えないと思います。

長文読んでいただきありがとうございました。