「山の日」の休日、宇都宮市は観光地、市街地を他県からのお客様で賑わっています。

地元の私は混雑を避けたくて隣の鹿沼市へドライブに

途中、最近出来たあぜみち鹿沼 (直売所)に寄り、買い物

こちらのマスコットの“ポニー”にご挨拶♪

ポニー


そして以前からの課題店(行きたかったお店 )Cafe Metsäに、

こちらの場所は宇都宮市からの「鹿沼街道」を約30分、直進後、

左折して最初の住宅地内にあります。

目印もあります。(カーナビ・カーナビアプリで住所を入力して行かれる方が良いと思います。)
看板

店名のMetsäはFinland語で“森”を意味しています。
メッサ

こちらのお店のマスコットの山羊さんがこちらを見ています。
山羊

天気が悪いので小屋から出てこないのでしょうか。

オーナーの女性おひとりで切り盛りしてる感じです。

他のブログの情報では地元出身で栄養士の資格を持って

都内でもカフェを運営していて現在は

御自身の希望を形にしたカフェのようです。

カフェの雰囲気は北欧フィンランドのイメージ
カフェ1
カフェ2
カフェ3

食事はアジアンテイスト
ベトナム 牛肉のフォー

ベトナム 牛肉のフォー

美味しくてスープも残さず、きれいに食べてしまいました。

デザートはピーチタルト+アアルトコーヒー
デザート

美味しいくて、お値段も手ごろです

オープンして5年くらい、良いところを見つけました。

季節を感じながら訪ねることのできるお店です。

なぜかこういうお店を見つけると得した気分になります。

お店のWebページ↓

metsa

栃木県鹿沼市加園409-3 カーナビのセットは加園447付近 TEL0289*63*5606 日月祝・他不定休 11:00~16:00



cafe metsä(カフェメッツァ) - ゆたり

フィンランド語で"森"を意味する「metsä(メッツァ)」。2012年8月に鹿沼市でオープンした小さなカフェです。オーナーの木崎美香さんは鹿沼市出身。高校卒業後に上京、栄養士の資格を取得し、栄養士として勤務後にカフェへ転職。バリスタへと転身されてから、「い...